【情報共有にピッタリ】ファイル共有システムを利用しよう

貴重な映像を保存する

ディスク

記録媒体を変えて安心

古いビデオカメラなどで撮影した映像は、カメラ本体が壊れてしまうと再生が難しくなります。貴重な映像を失う可能性もあるため、早めにDVDへダビングしてくれるサービスを利用しましょう。このサービスは、テープなど映像が入ったメディアを業者に送付すると、保存性に優れたDVDへダビングしてくれるというものです。テープは磁気で映像を記録しているため、保管の仕方によっては劣化することもあります。DVDであればデジタル信号として記録できる上、長期間に渡ってデータを保持できるのでダビング先としては最適です。活用法としては、貴重で後年に残しておきたい映像の保存先として最適です。劣化しにくいため、きれいな映像を確実に残せるからです。それ以外にもおすすめなのが、保存スペースのコンパクト化です。ビデオテープを数多く保存するとかなりの場所が必要になりますが、DVDへダビングしてしまえばケースは薄く小さくなり場所も取らなくなります。1枚のDVDには複数のビデオテープの映像をダビングできるため、省スペース化に貢献してくれるサービスです。再生手段を確保する目的でもこのサービスを活用できます。ビデオテープの再生にはビデオデッキが必要ですが、多くの家電メーカーではすでに製造を縮小しています。今後は全く入手できないことも考えられるため、そうなる前に主流となっているメディアであるDVDへダビングすることは賢い選択と言えます。DVDなら頭出しも早く、映像の視聴も快適になるでしょう。

Copyright© 2017 【情報共有にピッタリ】ファイル共有システムを利用しよう All Rights Reserved.